価格.com

プロバイダ

WiMAXとは

WiMAX 徹底比較

WiMAXとは

WiMAXの仕組みを分かりやすく解説!

最終更新日:2017年8月1日

WiMAXの仕組み

WiMAXとは、無線通信技術の規格のことで簡単に言うとスマートフォンで利用している電波と同様です。
WiMAX用の電波を送信している基地局があり、WiMAX対応の端末(モバイルWi-Fiルーター)で電波を受信する必要があります。端末(モバイルWi-Fiルーター)からWi-FiやLANケーブルを用いて、インターネットを利用できます。
では、WiMAXの便利な点はなんでしょうか。

WiMAXが便利な3つの理由

これ1台でパソコンもタブレットもインターネット接続

家でも外でもルーター1台でインターネット接続ができる

モバイルWi-Fiルータータイプならスマホのように持ち歩くことができるため、これ一台で自宅だけでなく外出先でも電波が届く場所であればインターネット接続ができます。

届いたその日から使える!

引越しにもピッタリ!
回線工事不要で届いたその日からインターネットが使える!

面倒な回線工事が不要なので端末が届いたその日から利用できるのも魅力のひとつです。引越しの際も端末を持っていけば、すぐにインターネットが使えて便利!

WiMAX2+は下り最大220Mbpsと、通信速度が大幅に速くなってきています

下り最大220Mbpsの超高速通信で快適なインターネット接続

WiMAX2+は次世代の高速データ通信専用回線。WiMAXが下り最大40Mbpsであったのに対し、WiMAX2+は下り最大220Mbpsと、通信速度が大幅に速くなってきています。

※220Mbpsに対応する端末での最大速度です。ご利用機器、電波の状態、回線の混雑状況等により、通信速度が低下します

WiMAXはWi-Fiと違うの?

WiMAXは、Wi-Fi(無線LAN)とは異なります。
Wi-Fiとは無線LANの通信規格で、WiMAXと比べアクセスポイントから短い距離でのみ利用可能です。
電波(無線)でインターネットをできる仕組みというイメージは同じですが、Wi-Fiの電波はWiMAXとは全く異なる電波の種類となります。
最近では無料で利用できるWi-Fiスポットがありますが、そこから離れたら利用できなくなります。

なお、WiMAX対応の端末(モバイルWi-Fiルーター)はWi-Fiの電波を出しています。
Wi-Fiが使える機器は端末(モバイルWi-Fiルーター)を通じ、WiMAXでインターネットを利用することができます。

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止