価格.com

プロバイダ

WiMAX(ワイマックス)料金比較

WiMAX徹底比較

  • 価格.com経由で最大30,000円キャッシュバック
  • データ端末0円や月額料金割引の特典あり

最終更新日:2021年9月7日

ギガ放題対応 最安プラン月間データ容量の上限がないプラン。お試し期間実施中

Speed Wi-Fi NEXT WX06

3年間の実質費用 3,697円/月

速度
下り最大440Mbps
エリア
WiMAX回線が利用できるエリア(エリア確認

詳細を見る

お申し込みは価格.com経由がお得!キャンペーン実施中

3年間の支払総額
157,061
-
特典 23,972円相当
=
3年間の実質費用
3,697×36か月

まずは「ギガ放題」を試してみましょう。「ギガ放題」最大3か月無料お試し実施中!

2015年2月20日よりWiMAX 2+の料金プランが変更となり、月間7GBのデータ容量の上限がある通常プランと、データ容量に上限がない「ギガ放題プラン」が登場。
WiMAX2+では、月間のデータ容量に上限がない「ギガ放題」プランが最大3か月間、通常プランと同額でご利用いただけます。ギガ放題プランと通常プランの切り替えは契約解除料金なしでの切り替えが可能ですので、最大3か月間はデータ容量に上限がないギガ放題プランのご利用がお得です。

※前日までの直近3日間でのデータ容量による速度制限について
【WiMAX +5G】
ネットワーク混雑回避のため、直近3日間で15GB以上(WiMAX 2+、au 4G LTE、au 5Gのデータ容量の合計)ご利用の場合、ネットワーク混雑時間帯に通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。

【WiMAX 2+】
ネットワーク混雑回避のため、直近3日間で10GB以上(WiMAX 2+、au 4G LTEのデータ容量の合計)ご利用の場合、ネットワーク混雑時間帯(18時頃から翌日2時頃にかけて)にWiMAX 2+、4G LTEの通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。


ルーターと契約セットプランの料金比較


速度やサービスは公式で提供している内容と同じですか?
はい。公式サイトで申し込んだ場合と、ほぼ同じサービスを受けられます。
※一部オプションなどで違いが生じることはあります。
店頭で価格.comよりも高額なキャッシュバックを見つけたのですが?
店頭の方がキャッシュバック額が大きくても、価格.comの方がお得になる場合があります。
キャッシュバック額が大きい店頭キャンペーンでは、支払い月額を高くすることでキャッシュバック金額を高額にしているケースがあります。店頭と比較検討する場合は、キャッシュバック額と平均支払い月額を比べてみてください。

WiMAX関連特集

WiMAXは速くて料金が安い! こんな人にピッタリです

価格.comでは光回線だけではなく、自宅でも外出先でもインターネットが使えるモバイル回線のキャンペーンも実施しています。その中でもWiMAXのキャンペーンは、こんな人にピッタリです。

(1)インターネットの利用料金をとにかく安くしたい方
(2)配線工事の時間が取れない、配線無しでインターネットを利用したい方
(3)自宅や外出先など、様々なところでインターネットを利用したい方

インターネットの月額の利用料金については、ADSLほど安くはありませんが、モバイル回線は自宅内の回線工事が発生しないため、光回線やADSLのように工事費用がなく、月額の利用料金と工事費用を合計すると光回線と比べて安くなることが多いです。

工事が発生しないメリットとしては、端末が届いてすぐにインターネットが利用できるという点があります。工事の調整や工事のために平日に家で待たないといけないということはありません。機器もモバイルWi-Fiルーターなら無線LANで接続が可能であるため、電話回線やLANケーブルなどの配線は必要ありません。ずっと同じ場所に置いてあるとホコリを被ることもありますが、配線がない分、掃除もしやすいです。ホームルータータイプならば電源ケーブルのみで利用でき、最小限の配線で利用可能です。

ルーターと契約セットプランの料金比較

WiMAX +5G、WiMAX 2+対応の注目モバイルWi-Fiルーターのプラン

    NEWGalaxy 5G Mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi NEXT WX06
Samsung Galaxy 5G Mobile Wi-Fiキャリアアグリゲーション対応 NEC Speed Wi-Fi NEXT WX06キャリアアグリゲーション対応
端末価格 回線契約セットで申し込む場合
0円〜
回線契約セットで申し込む場合
0円〜
メーカー Samsung NECプラットフォームズ
対応ネットワーク WiMAX 2+、au 4G LTE、au 5G WiMAX 2+、au 4G LTE
特典 最大20,000円キャッシュバック 最大30,000円キャッシュバック
価格.com特典
付きプラン

WiMAX +5G、WiMAX 2+対応の注目ホームルーターのプラン

    NEWSpeed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L11キャリアアグリゲーション対応
端末価格 回線契約セットで申し込む場合
0円〜
メーカー ZTE Corporation
対応ネットワーク WiMAX 2+、au 4G LTE、au 5G
特典 最大20,000円キャッシュバック
価格.com特典
付きプラン

他のモバイル回線とWiMAXはどう違うの?

インターネットを利用する仕組みは、WiMAXやワイモバイル、SoftBankなど基本的に変わりません。基地局からそれぞれの電波を受信することでインターネットが利用できます。

大きな違いとしては、WiMAXでは端末によってauの5G、4G LTEが利用できる点です。WiMAXのエリア外だったとしても別の電波であるauの5G、4G LTEを利用するという選択が可能です。なお、エリアに不安がある人向けに、Try WiMAXレンタルというサービスも用意されています。データ端末を15日間レンタルでき、実際にWiMAXの電波状況を試すことができるので電波状況に不安ながある人は試してみましょう。

また、WiMAXとワイモバイルではキャンペーン内容も異なります。WiMAXは複数のプロバイダからサービスを提供されており、キャンペーン内容が豊富で、各社で競い合っています。結果、WiMAXのキャンペーンはキャッシュバックの金額も多く、契約年数もワイモバイルより短くなっています。

特にauスマートフォンユーザーはプロバイダによっては、auスマートバリューmineを申し込みできます。プランによって金額は異なりますが、auスマートフォンの月額利用料金が値引きされ、さらにお得になります。

WiMAXの特徴

WiMAXとは?
無線通信技術の規格の1つとなり、簡単に言うと家でも外でも利用可能なインターネット通信サービスです。
回線工事不要で届いた日から利用でき、モバイルWi-Fiルータータイプならスマホのように持ち歩くことができるため、電波が届く場所であればインターネットができます。
WiMAXとWiMAX 2+、WiMAX +5Gの違いは?
WiMAX 2+はWiMAXの後継サービスとなり、最大の違いは通信速度です。下り最大速度が558Mbpsとなり、WiMAXに比べて高速通信が可能です。より広いエリアをカバーしているauの4G LTEを併用した「ハイスピードプラスエリアモード」を利用できる点も違いとなります。
WiMAX +5GはWiMAX 2+、au 4G LTEに加えau 5G回線が利用可能です。下り最大速度2.7Gbpsの高速通信が可能です。「プラスエリアモード」では、auの4G LTE、au 5Gでより広いエリアで高速通信サービスを利用できます。
※システム上の最大速度であり、ご利用機器や提供エリアにより異なります。実際の通信速度は通信環境や混雑状況などに応じて低下します。
※下り最大速度2.7Gbpsは5G場合の最大速度です。5Gは一部エリアで提供。
WiMAXの端末の選び方は?
端末には2種類のルーターがあり、家でも外でも使いたい方は持ち運び可能な「モバイルWi-Fiルーター」、自宅のネットとして使いたい方は据え置きの「ホームルーター」がおすすめです。
また、ルーターによって最大速度やバッテリーの持ちなどそれぞれ特徴があるので、スペックも含め検討しましょう。
WiMAXのおすすめのプランは?
WiMAX 2+には月間データ容量の上限がない「ギガ放題プラン」と、月間データ容量の上限が7GBの「通常プラン」と2つの料金プランがあります。
メールやサイトの閲覧など必要最低限の利用でOKという方は「通常プラン」、動画などを多く見たり、スマホやPCでインターネットをたっぷり楽しみたい方、固定回線の代わりで使う方には「ギガ放題プラン」がおすすめです。
価格.comのユーザーの多くも「ギガ放題プラン」を選択しています。
WiMAX +5Gは、現在月間データ容量の上限がないギガ放題プラスのプランのみ提供となっています。
端末はどのくらいで届く?
プロバイダごとに端末到着までの日数は異なりますが、通常はお申し込み後、約1週間程度で届き、簡単な設定ですぐに利用できます。
なお、受付時間などの条件がありますが、即日発送に対応しているプロバイダもあります。すぐに使いたい!という方はその点を踏まえプランを選択しましょう。
※即日発送には受付時間があります。また、審査や地域・在庫の状況により、即日発送ができない場合もございます。
速度制限とは?
WiMAXの速度制限は大きく2パターンあります。1つ目は「1か月のデータ容量による制限」、2つ目は「3日間のデータ容量による制限」です。また、WiMAX +5G、WiMAX 2+により速度制限の内容が異なります。

・WiMAX +5Gの場合
「スタンダードモード」でご利用の場合、1か月のデータ容量に上限はありません。ただし、「プラスエリアモード」でご利用のデータ容量が月間15GBを超えた場合、当月末までの通信速度が送受信最大128kbpsに制限されます。通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます。
また、ネットワーク混雑回避のため、直近3日間で15GB以上(WiMAX 2+、au 4G LTE、5Gのデータ容量の合計)ご利用の場合、ネットワーク混雑時間帯に通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。

・WiMAX 2+の場合
「通常プラン」は、1か月のWiMAX 2+、au 4G LTEのデータ容量の合計が7GBを超えた場合に、当月末までの通信速度が送受信最大128kbpsに制限されます。通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます。
「ギガ放題プラン」は、「ハイスピードモード」の1か月のデータ容量に上限はありません。ただし、LTE対応機種で「ハイスピードプラスエリアモード」でご利用のデータ容量が月間7GBを超えた場合、その月の「ハイスピードプラスエリアモード」でのWiMAX 2+、au 4G LTEのほか、「ハイスピードモード」のWiMAX 2+の通信速度も最大128kbpsに制限されます。
また、プラン問わず、ネットワーク混雑回避のため、直近3日間で10GB以上(WiMAX 2+、au 4G LTEのデータ容量の合計)ご利用の場合、ネットワーク混雑時間帯(18時頃から翌日2時頃にかけて)にWiMAX 2+、4G LTEの通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。
WiMAXの速度は?光回線よりも遅い?
速度については、光ケーブルを引き込んでいるため光回線の方が通信速度が速く安定していると言えます。
ですが、最新端末で下り最大2.7Gbpsの通信が可能なホームルーターも発売されており、光回線の通信速度と違いが無くなりつつあります。
※WiMAXには提供エリアがあり、電波が入りにくい場所や提供外もあるため、お申し込み前に必ずエリア判定を行いましょう。
※下り最大速度2.7Gbpsは5G場合の最大速度です。5Gは一部エリアで提供。

ルーターと契約セットプランの料金比較

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止